FC2ブログ

ももんがのレゴテクニックで機械を作ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LEGO 42006 RC


test
スポンサーサイト
  1. 2015/01/02(金) 22:25:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEGO Technic CVT test

LEGO Technic CVT test
  1. 2014/12/14(日) 23:13:54|
  2. UNIT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レゴギアの組み合わせ

20141009_gear.jpg
右側の使用ギアでの組み合わせ一覧を作成しました。
小さいギアをA、大きいギアをBとして、比率順に並べてます。

利用の難しいリングギア大は省きました。
48リングギアの中には56TTギアは入らないので除いてます(笑

私は目的から部品を探すので、比率からのギアの組み合わせが知りたかった。
エクセル使ったら早そうだな。早かった(笑
小数点以下が多いから見にくいな。分数書いちゃおう。
作りやすい奴に色付けよう、見やすくなった。

水色:普通に組める
橙色:半ポッチ補正が必要
無色:組むのが難しい(汗

利用法としては、
ギア比そのものを求める場合は表を見れば良いだけだ。
ギア比の組み合わせを考えるなら分数の方で計算するのが楽だろう。
例えるなら、7/12と3/7の組み合わせは、相殺されて3/12になる。1/4だね。

まあ、このような表を作っても欲しがる人は、
レゴユーザーのテクニック系のごく一部かな?
綺麗に出来たのでブログネタにしよう(笑



IMGP9927_j512.jpg

さて、表を作っただけでは投げっぱなしのような気がしたので実践。

48リングギアに40ギア、中心軸を半ポッチずらすように組む。
このリングギアはフライホイールか!と思うぐらいに重たいギア。
水平方向なら使えるかも、う~ん、実用的じゃないね(笑



IMGP9952_j512.jpg

適当に手にしたギアを並べてみる。意外と出来るもんだ。
40-20間が離れて不安だけど。
ブロックはプレートも使えばなんとか成りそう。
リフトアーム系の方は簡単だよね(ォィ

8-16を半ポッチずらさずこうやって組む方法もある。つか、忘れてた。
ギアの組み方は十人十色だね。
  1. 2014/10/18(土) 20:41:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

LEGO GBC040 R11 カルダンリフト その2

DSCN0361_j512.jpg


動画:20140220_gbc_test


簡単な通路でボールを巡回させるループ構造まで作ったので動画撮影。

ボールを入れてる筒が、
メインアームの位置毎に角度を変えるのをカルダン角って言うらしいよ。
それを利用してボールを入れたり出したりを繰り返す装置です。

加えて上部と下部で速度停止のギミックが凄い!
denha氏のCardan lifting MarbleMachineをレゴ化してみました。
あまり動画を見比べないで下さい(汗

昨年のブログでは、モーター固定してユニバで無理やりタイプ。
でも、ユニバって正確な回転運動を伝えられないんだ。
ガクガク動いて酷い状態でしたよ。

悩んだ末に閃いた、可動部にモーター付けちゃえ!
アームを動かす動力をアームに載せると言う、
リアル機械ではNGな方法も玩具ではOKですよ(笑

機構は別物でも作動はほぼ同じ。
denha氏より使用するギアは減ってます。
オフ会に持参したのはこの状態です。

だがやはりレゴでは、ギアの遊びが大きく1ポッチ分平気で動きます(泣
ボールを入れる時に離れ過ぎないように右側に抑え用のブロックを置き、
ボール5個だけのシーソーを作成しました。

シーソーが傾くとゲートが開き、入り口が閉じる。
より大きく動かしたかったのでギアを利用してます。


さて、お気付きの方も居ると思いますが、GBC国際規格に達してない。
ボール輸送速度が遅いのです。9秒で5個。

あちこちで不具合も見つかる。

根本的に作り直しだな。
作業量が多いので時間かかるかも~(泣


どうでもいい話

妻が出かけた、動画撮るなら今しかない!(爆
あれれ、デジカメが無い!持って行ったようだ。
息子からデジカメ借りる(こっちの方が高性能)
そうだスマホでやってみよう。

本日は撮影を2回づつ行った。
ファイルの量も何時もより多くて見てるだけで疲れる。

スマホは手ブレが酷くて使えない。
つか、色合いがダメだった。設定で変わるのかな?
必要に迫られてファイル操作を覚えた。今回はこれでよしとしよう。

高性能なデジカメでもファイル変換が必要なのであまり借りない(笑
つか、動画編集ソフトをXPで標準に入ってるのしか使えないからダメなんだよね。
うーん、今回も時間がないからこのスタイルだな(汗
変換で時間かかった。

編集前のファイルをドライブにUPしたから、分かる人はそちらを見てね。

カルダン動画で五十川氏に先を越された!
なんか負けた気分~(笑

  1. 2014/04/09(水) 21:05:57|
  2. GBC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LEGO GBC039 R11 カルダンリフト その1

IMGP9090_j889r.jpg

2月も半ば過ぎ大雪が降る中、さて2014年のGBC制作を始めよう。
とは言っても昨年の課題だけどね(笑

この構造が面白くて制作に夢中になってた過去ログ
http://blogs.yahoo.co.jp/momongaz_00/68685173.html
http://blogs.yahoo.co.jp/momongaz_00/68715906.html

レゴ会ではバージョンアップして効率が良くなった物を持って行きました。
動画にもちょこっと写ってますよ。2:08あたり
http://www.youtube.com/v/NbVlStDgaIs

持参したのは、0度-180度設定で精度が高くピタリと止まる様子を見せたかった為。
その後、9度-189度設定にギアを組み替え、ボールを入れる筒を制作した。
(この状態で暫く放置(汗

まずは出口スロープ制作。

入り口スロープ、まあまあだな。(未完なので外して撮影)
ボール筒がかなり暴れるので装置全体を1ブロック持ち上げ、
なんとかボールを入れる事が出来た。
5個だけボールを送る構造を作らないと。

最近は帰宅後ちょこちょこ作業してます。
一応、GBCとして動き出したのでブログ掲載。
完成させろと自分にプレッシャーを(笑
  1. 2014/04/07(月) 17:34:42|
  2. GBC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ももんが

Author:ももんが
いらっしゃいませ~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
new (0)
GBC (2)
CAR (0)
PROGRAM (0)
UNIT (4)
技 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。